IT CARETについて
Q1.IT CARETを運営している会社はどこですか?

IT CARETは株式会社クロノスが運営しています。株式会社クロノスはこれまでに多くのIT企業向けにプログラミング研修を実施しています。

kronos

IT CARETの提供するアントレプレナーシップ研修については株式会社アントレプレナーファクトリーが実施しています。株式会社アントレプレナーファクトリーはこれまでに多くの企業にオーダー型の人材育成研修を実施しています。

enfac
Q2.IT CARETの研修会場はどこにありますか?
研修会場および自習スペースは大阪(本町)にあります。

大阪会場(株式会社クロノス 大阪本社)
〒541-0056 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目3-9 オリックス久太郎町ビル5F

地下鉄御堂筋線「本町駅」より徒歩3分
地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」より徒歩6分
地下鉄四ツ橋線「本町駅」より徒歩10分
Q3.IT CARETはいつからスタートしたのですか?

IT CARETは2014年8月に開講した大阪発のIT研修サービスです。2015年2月に第2期を開催し、同年8月の第3期開催からは東京会場での研修もスタートしています。2016年3月に第4期、2016年10月の募集は第5期を開催しています。

IT CARET創業当初は、プログラミングを学ぶ機会の少ない文系大学生や非IT系企業に勤める社会人を対象にプログラミング研修を実施してきました。これまでの取り組みを通じて、IT CARETをより有意義なプログラミング研修にするために、2017年1月(第6期)の開催より、価値のあるものづくりを実践するプログラミングスクールとしてカリキュラムを再編しています。

Q4.IT CARETは何と読むのですか?

IT CARETはアイティーキャレットと読みます。


Q5.アントレプレナーシップの育成はなぜ大切なのですか?

プログラミングスキルだけでは価値のあるWebサービスを開発できないからです。

プログラミングスキルが身につけば、Webサービスを開発できるようにはなりますが、利用者にとって価値のあるWebサービスが作れるとは限りません。

Webサービスに限らず、ものづくりの現場では「作ったものを売ろう」とするのではなく、ものづくりの前に顧客のニーズを把握して「売れるものを作る」という姿勢が大切です。これを実現するためには、あなたの作るWebサービスが「なぜ価値を生み出すのか」を真剣に考える必要があります。

Unsplashed background img 3

「売れるものを作る」には、Webサービスの提供する機能だけを考えるのではなく、そのWebサービスをとりまく市場(顧客は誰で、どのような課題を抱えているのか)を理解する必要があります。市場を理解するために必要なスキルは、自分たちの考えを実験して結果を検証する、仮説検証と呼ばれるスキルです。仮説検証ですから、思い通りの結果が得られないこともあります。落胆することもあるかもしれませんが、事実を学ぶことで、以前のアイデアをより良いアイデアへと昇華することができます。一つの失敗を失敗で終わらせず、失敗から学び、より良いものを作ろうする姿勢がものづくりには必要なのです。

私たちはこのようなチャレンジングなものづくり精神をアントレプレナーシップと呼んでいます。ものづくりを始めると多くの困難が待ち構えています。一つひとつの困難と向き合いながら、情熱を持ってトライアンドエラーでものづくりに取り組む姿勢が大切だと考えています。IT CARETではプログラミングを通じて、アントレプレナーシップを学べるカリキュラム作りに取り組んでいます。

研修コースについて
Q1.研修コースとは何ですか?

IT CARETでは、未経験でも効率よくプログラミングを学べるように、複数の研修コースを体系的に用意しています。研修コースへの参加は有料ですが、参加して頂くと、オンライン教材による予習と実践的な集合学習を組み合わせた効率の良いプログラミング学習を体験頂けます。一つの研修コースは約3ヶ月間です。研修コース参加期間中は講師の常駐する自習スペースも活用頂けます。

Q2.プログラミング未経験でも参加できますか?

もちろん参加できます。プログラミング未経験の方には Webプログラミングコース への参加をおすすめしています。コースの中でテキストエディタやターミナルといったプログラミングに必要なソフトウェアの使い方も解説しています。

また講師が常駐する自習スペースも活用できますので、パソコン操作が苦手な方は自習スペースでパソコンの使い方について相談することもできます。

Q3.研修コースに参加されている方は社会人の方が多いですか?学生が多いですか?
これまでの実績を見ると社会人の方が6割、大学生の方が4割という具合です。開催時期によって社会人の方が多いケースもあれば学生の方が多いケースもあります。
Q4.研修コースはいつから参加できるのですか?
研修コースの開始月は年4回(1月、4月、7月、10月)あります。通常、コースの開始月の4ヶ月前から受講者を募集しています。
Q5.研修コースに参加するにあたって必要なものはありますか?

パソコンの持ち込みは必須です。推奨するマシンスペックは以下のとおりです。
※Windowsの場合は7以降、Macの場合は10.6以降、メモリ2GB以上、30GB以上のHDD空き領域を推奨

なお、研修会場では無線LANに接続するため、無線LAN機能の搭載は必須です。

料金について
Q1.研修コースの料金はどのように支払えば良いですか?

お支払いは銀行振込となります。IT CARETの研修コースに仮申し込みして頂くと、運営スタッフから入金案内のメールを送付いたします。

Q2.研修コースのキャンセルは可能ですか?
正式申込(お振込後)完了後のキャンセルはお受けいたしかねます。
オンライン教材について
Q1.オンライン教材はどのように利用するのですか?

オンライン教材にはパソコンのブラウザからアクセスします。研修コース参加時にアカウントが発行されるので、以降はいつでもパソコンからアクセスできるようになります。詳細な使い方は、研修コース初日(キックオフ)の中で講師から解説があります。

オンライン教材は講師の実演ムービーや読み物のテキスト、学習した内容を確認する練習問題(エクササイズ)で構成されています。教材の一つひとつは短時間で学べるように設計されているので、毎日の隙間時間で効率よく学ぶことができます。

Q2.オンライン教材はいつまで利用可能ですか?
オンライン教材はコース修了後も6ヶ月間利用可能です。
集合学習について
Q1.集合学習はいつ開催されるのですか?

1つの研修コースに参加すると、全6回の集合学習に参加することができます。集合学習は通常、隔週で開催します。1回の集合学習は約2.5時間です。具体的な集合学習の日程は申し込みページを参照してください。

Q2.集合学習はどこで開催されるのですか?

集合学習はIT CARETの研修会場で開催しています。研修会場はこちらを参照ください。

Q3.集合学習に参加できない場合、補講を受けることはできますか?
補講の開催はありませんが、フォローアップ用に講師の常駐する自習スペースを活用できます。
自習スペースについて
Q1.自習スペースはいつ利用できますか?

自習スペースの利用可能な日時は、参加する研修コースによって決まります。具体的な日程は申し込みページを参照してください。

Q2.自習スペースはどこにありますか?
自習スペースはIT CARETの研修会場にあります。研修会場はこちらを参照ください。
Q3.自習スペースを利用するにはどうしたら良いですか?

自習スペースは研修コースに参加している方のみ参加できます。利用申請は研修コース参加時に発行されるアカウントを使ってオンラインで予約することができます。

Q4.自習スペースの利用に制限はありますか?

自習スペースは用途は様々です。自習スペースには講師が常駐しているので、参加している研修コースの復習に利用できます。それ以外にも、参考書を持ち込んでプログラミングを勉強したり、制作したいWebサービスの開発に取り組んだり、IT CARETのコンセプトである 価値のあるものづくり に関係する用途であれば自由に活用頂けます。